工場

メヤニの防止や製品の成型に使えるフッ素系離型剤のメリットとは?

モノづくりに欠かせない便利なフッ素系離型剤

シリコンやゴム、プラスチックといった素材を使った製品づくりを志すなら、離型剤についての理解を深めておくといいでしょう。ゴム等の物質を原材料としてモノづくりをする際、成型のために金型と呼ばれる型を使います。原材料を、まずは液状にしてから、予め製品の形にした金型に注入して成型するわけですが、ただ流し込めばいいというわけではありません。原材料の注入に先立ち、金型表面に離型剤を塗布しておくことが必要です。そうすることで、型の中で固化した成形物を、余計な力を使わずに型と分離出来るため、製品の形を崩したり、破損したりせずに完成させられるのです。
離型剤に関しては、こうした機能の他に、成分の違いもおさえておくといいでしょう。現場でよく使われるものとしては、フッ素コーティング剤を成分とするフッ素系や、ワックス系の離型剤がポピュラーです。フッ素系離型剤は、メヤニが出にくいこと、現場で追加塗布可能な便利な製剤があること、引火性がない製品が使えることなど、現場作業の効率化と安全性への配慮といった面で優れた製品が多いです。できるだけ効率よく、かつ安全な環境でゴム製品等を作りたいなら、フッ素系離型剤を選ぶと便利でしょう。

Contents

モノづくりに欠かせない便利なフッ素系離型剤

シリコンやゴム、プラスチックといった素材を使った製品づくりを志すなら、離型剤について…

離型剤選択にあたりその特徴や効果をよく理解しておこう

プラスチック製品等の製造販売を手掛けている場合、効果が高くて現場に優しい離型剤の確保…

壊れやすい製品の成型にはワックス系よりもフッ素系離型剤を使おう

最近は、ゴム製品でもプラスチック製品でも、携帯に便利なスリムで小さめのものが消費者に…

作業現場の安全性確保のため引火性のないフッ素系離型剤を使おう

製造業では、製品の彩色のために使う塗料や、形づくりの過程で使う離型剤など、様々な薬剤…

Latest Post

Site map

Copyright © 2020 メヤニの防止や製品の成型に使えるフッ素系離型剤のメリットとは? All Rights Reserved.